スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

internaviの疑問

本日、HONDA internavi Premium Clubからメールが着ました。

その中に、internaviからiphoneアプリが登場。という記事が載ってました。



以前、記事の書きましたがAndroidに興味があり、情報収集をしているので興味深く記事を読んでました。



そういえば、色々調べてみたのですが、GALAXYは、いまいち不評が多いみたいですね。(^_^;)



ということで、もう少し待ってみようと思っている今日この頃です。



ところで、iphone等がどの程度Internaviに対応しているのか日常は、殆ど携帯を使用することなく(電話は皆無で、たまにネットやtwitterをやる程度)メインは、internaviという私にとっては、携帯を買い替える時に対応している機種なのかが一番の問題点です。



そこで、internavi Premium Clubのサイトで対応を調べてみました。

ところが、iphone等はインターナビデータ通信、未対応。 ハンズフリー通話、 電話帳転送(第1番号)すら未対応です。



それなのに、ihoneのアプリが対応しても意味があるのでしょうかそう感じるのは私だけでしょうか・・・



この様な状況では、しばらくAndroidは見送りですね。(^_^;)





internaviといえば、そろそろ相棒のオイル交換をしないといけません。ここの所、富士や茂木等、遠出をしたので距離が出てしまい・・・既に3,000㎞を超え交換時期を超えてしまっています。

エンジン音も変わりつつあるので早めに交換しなくては・・・今度の休みは金曜日1日だけなのですが、天気は

にオイル交換したくないし・・・来週ですね。


スポンサーサイト

ホンダグッズ

S耐に行った時に、またまたホンダグッズの買物をしてしまいました。



これです。







先日、購入した紺のロングスリーブTシャツが、あまりにも着心地が良かったので・・・(速乾性があり、かつ温かい)今回は、黒のロングスリーブTシャツを購入しました。(左側)



そして、現在、プライベートでライダー用のウエストバックを使用しているのですが、HONDA公式ウェア&グッズのサイトを見て欲しいと思ってしまい購入しました。2WAYバッグです。

その名の通り、ウエストバッグとショルダー両方使用出来、使い勝手も良さそうですよ。

コムテックレーダー探知機データー11月分更新

すいません。11月24日にコムテックのレーダー探知機のデーターが更新されていたようです。



早速、ダウンロードしましたので、休日に更新したいと思います。



コムテックユーザーの皆さん、更新をお忘れなく。

今日の出来事。

今日、仕事中の出来事です。

環八を走行中の事です。SPOONのアンテナショップ「TYPE ONE」とSPOONの本社の間で信号待ちをしていると(私が先頭)その信号を1台のCIVIC EG6が横切りました。

そして、信号の先が詰まっていた為、交差点内(私の目の前で)で停止。



「おいおい、無理して交差点に進入して、信号変わったら邪魔じゃん」と思いつつも・・・車高も程良く落ち、ちょっとホイールに傷がありますが、なかなか格好良いホイールをはき、そのホイールから青いブレーキ・キャリパーが見え(SPOONのキャリパー)「珍しいなぁ~。直ぐ近くにSPOONがあるからかなぁ~」なんて思って、ふと運転席で手を挙げて挨拶する人に目をやると (・_・;)



なんと、SPOONの市嶋社長ではありませんか

本社ビルからTYPE-ONEまで行かれたのでしょうか



信号が変わり、案の定、避けなければ直進出来ない状況になりましたが・・・何故か思わず「後ろを失礼致しまぁ~す。m(__)m」と言葉を口にしながら通過した自分がいましたぁ~。



でも、確か先日のオフ会の時に普段CIVICに乗ってるなんて言ってなかったはずなのですが・・・。

S耐 もてぎ オーバルバトルの写真

ピットウオークに参加したのですが、ピットに無い車や(恐らく裏のパドックに置いてあったのだと思われます。)諸事情で撮影出来なかったのもの等がありますが、取り敢えず、有名どころの車は納めてきましたので掲載します。(ホンダ車だけ)



まずは、ドライバー編です。











iphone片手にお話中の谷口信輝選手です。



そして・・・チームメートのイムラン選手







その横には・・・







団長・・・ではなく、片岡選手です。



ということで、PETRONAS SYNTIUM TEAMのBMW Z4 M Coupeです。

あらHONDA車だけって書いたのに・・・だけじゃないじゃん。











まっ、応援しているドライバーということで



では、HONDA車で応援しているドライバーのチームの写真を







木下隆之選手にお目にかかれなかったのが残念でしたが・・・服部尚貴選手のチームといえば、特許リジットカラーS2000











そして、土屋武士選手と・・・











元GPライダーの青木拓磨選手です。(一生懸命、ポスターにサインしてファンの方々に渡してました。)



お二人のチームは、SAMURAI 無限 ADVAN DC5です。







それから、Andrew Barnes選手しかいませんでしたが・・・







あら、その左横に、何処かでお見かけした事のある方が・・・

じゃくうすさんではありませんか



ということで、ステラブル制動屋 J'S RACING S2000です。











さて、J'S RACINGが出たということで、Hot Versionに良く出ているこちらを。















TITEC TRACY SPORTS NSXです。

TRACYからは、もう一台S2000が参戦しています。











ドライバーは、Hot Versionにも時々出演している兵頭真一選手がドライビングしています。

しかし、このマシンを見て、チャレンジャーだと思いませんか

車重が重いので、なんとか直線スピードを稼ぎたい(オーバルなので)ということで、リヤウイングを外しているのです。

場内放送でも言ってましたが、リヤが安定せず動きまくるそうです。



そして、ここにもチャレンジャーな車が・・・







J'S RACINGと見比べて見て下さい。本来は、大きなリヤウイングが必要なのです。







そして、最後はCIVIC TYPE-Rです。本当は、TUBEの松本玲二さんのFD2が参戦していれば撮影したのですが、今回は参戦していなかったので、常連のFD2を。











k'beast Racing Teamの無限CIVIC SSR TEIN ATS ENDLESS PALLASです。



見た目は、ほぼ市販車に近いですね。



そして、こんな車も・・・







TEAM A-ONEのCIVIC TYPE-R EURO(FN2)です。

やはり、リヤサスが厳しそうな走りをしてました。



きつそうと言えば、オーバルは右フロント・タイヤに負担がかかるので、こんな事にも・・・







右フロンタ・タイヤがバースト



そして、シケインでのブレーキングでブレーキがやられて白煙を上げる車も







やはり、違う意味での耐久レースでした。



それにしても、格好良い車ばかりです。

エアロ等は、市販車そのものです。(ちょっとウイング等は大きいですが)チューナーさん達は、エアロだけではありませんが、こういう場で得た情報やノウハウを製品の開発にフィードバックしているんですね。あらためて感心しました。

S耐 もてぎ オーバルバトル

行ってきましたぁ~。初めてのS耐観戦。

早朝、まだ夜が明けきらぬ中、茂木へ向けて出発。

北関東は、夜雨が降ったらしくウエット路面の高速を・・・

次回の休みは、また洗車ですね。(^_^;)

いきは良い良い・・・2時間ちょっとでツインリンクもてぎに到着です。

ゲートオープン前に到着してしまい、ゲートの前で暫く待ってしまいました。結構、オープン待ちの車が多かったので混雑を覚悟していたのですが、正直、観客の入りはFポンより少ないです。全席自由席という理由が分かった様な気がします。



しかし、車好き(箱車好き)にはたまらないレースだと思いました。自分の乗っている車のメーカーや、自分の車がレース(ほぼ市販車ベース)に出ているのですから。それに、車の挙動は市販車そのものです。



参戦している車がホンダ車が多いので、ホンダ好きというよりもNSX好き、S2000好き、TYPE-R好き(TYPE-R EUROも含めて)には、たまらないレースではないでしょうか



でも、残念なことに・・・実際は、そのようなファンは少ないのが現状のようです。



こんな事を書いて良いのか分かりませんが、他のカテゴリーと比較して観客が・・・痛車ではなくて・・・痛者が多いです。

今回、ピットウオークに参加したのですが、まず集合場所で雰囲気の違いを感じました。「俺・・・秋葉原に来たの」と思ってしまう雰囲気。他のカテゴリーのピットウオークなら着る物もモータースポーツ一色という感じなのですが、S耐は違います。(~_~;)

まさに、電車男という感じの方々が多いのです。



ピットウオークが始まって、その理由が分かりました。

車の写真やドライバーの写真を撮影する人間は、ほんの僅かなのです。

もうお分かりになったと思いますが・・・そうです。レースクイーン目当ての人が多いのです。

どうりで、駐車場にもいつもと違うコンパクトカーが多いわけです。(~_~;)

ですから、レースクイーンがいるピットの車を撮影したくても出来ません。車好きには困惑です。



そして、予選等が始まってもレースそっちのけです。

例えば、ドライバーのトークショーがあってもです。

グランドスタンド裏にあるステージで行われるレースクイーンのステージだけ人だかりになります。

コース上で車が走っているのにも関わらず、学芸会の様なステージの写真を撮りまくりです。



まっ、色んな楽しみ方があっても良いと思いますが、車好きが集まらなくなる原因の一端かもしれませんね。



話が反れました。



気分を変えて・・・



まずは、茂木の朝の景色です。



 



そして、朝陽に輝くマシン。市販車には、朝陽が似合います。







レース結果の詳細は、スーパー耐久のオフィシャルサイトを見ていただくとして、応援していた谷口信輝選手は、第2レースをドライビングしたのですが、同じチームの車と接触し、RTになりました。

残念。



そして、特許リジットカラーS2000(SPOON)の服部尚貴・木下 隆之

ペアーは、優勝こそ出来ませんでしたが、レース1がクラス2位。

レース2がクラス3位という結果でした。



レース1では、落下物回収等でイエローコーションになったり、見所満載のレースと言っても過言ではありません。



取り敢えず、写真も整理が終わり次第、好きな車の写真を後日掲載します。

今回は、迫力だけをお届けする意味で、ほんの一瞬ですが動画を掲載したいと思います。











もてぎスーパー耐久 オーバルバトル

いよいよ明日、もてぎスーパー耐久 オーバルバトルが開催されます。先週、オフ会で走行したオーバルで行われますが、走行した際、コース上には、既に白線が引かれ準備が行われていました。



スーパー耐久のオフィシャルサイトや各出場選手のブログ等を見ていると、今日、行われたフリー走行ですが接戦らしいです。

ST-1クラスは、既に谷口選手組の優勝が既に決まっていますが、その他のクラスは、チャンピオン決定が最終戦までもつれ込んでいます。



通常のコースとは違い、ストレート勝負、そしてGとタイヤの摩耗の戦いがあります。そして、予選と決勝2レースが同時開催されます。

違う意味で耐久です。



が降ると日曜日に順延ですが、今のところ、天気が悪くなるという情報はないので、順延はなさそうです。











明日の早朝(今日の深夜)、東京を出発してもてぎへ向います。

汚れた車で出かけるのが嫌なので(先日、谷口信輝選手のブログにも同様の事が書いてありました。)今日の午後洗車してきました。



あっ、話は変わりますが・・・



日曜日に富士スピードウェイで、TMSF(Toyota Motorsports Festival)が行われます。

F1のドライバー、国内の色んなカテゴリーにTOYOTAから参戦しているドライバーが大集結します。D1等のイベントもあるようです。

織戸選手や谷口選手も出るそうです。

私は、生憎、日曜日は仕事なので行けません。



その分、明日のS耐を存分楽しんできたいと思います。

HONDA車が沢山出ていますし、ピットウオークで沢山写真を撮ってきたいと思っています。

今年最後のレース観戦行ってきます

ホンダ、NSX 後継の開発を再開?

オフ会の記事を書いていると、数時間前に一緒に仕事をしていた会社の同僚から携帯にメールが・・・「こんな時間に珍しい・・・何かあったのかなぁ~」と思いメールを開いてみると、「ご存知かと思いますが、NSXの後継を開発し始めたらしいです。」との内容でした。

先日購入した某車雑誌にも同様の記事が書かれていたので、「雑誌にも書いてあったんだけど、本当の話なのか・・・」と返信しました。

というのも、その雑誌には次期シビック完全判明等という記事が載っており、その雑誌を読んだ矢先にシビック生産中止というニュースが発表され、NSXの記事に関しても、本当なのかなぁ~・・・と、疑わざるを得ない情報にしか思えませんでした。

しかし、「Yahooニュースに出てました。」とのメールが直ぐに返信されてきました。



半信半疑で、早速Yahooを見て見ると・・・「ホンダ、NSX 後継の開発を再開?」という記事が出てました。



Yahooに出ると言うことは、あながち嘘ではないと言う事かもしれません。



内容も雑誌の内容と同様です。

コストを下げる為に、アキュラのアコードのプラットホームを利用。

3.5ℓのV6で、ハイブリッドシステムを搭載。

SH-AWDを採用。



「ホンダはNSX後継車の市販化を最終決定したわけではない」とコメントしているそうですが、2008年にNSX後継車の開発を中止してから早2年。もし、開発が再開されたとすれば嬉しいニュースです。







この画像も雑誌と同一です。

遅ればせながら、マカオGPの結果。

オフ会の画像の処理や記事を書くのに手間取り、
すっかりマカオGPの事を書けませんでした。

WTCCは、もてぎの帰宅後に録画をみましたが、谷口信輝選手は、
RACE1は16位。RACE2は、物凄いクラッシュに巻き込まれてリタ
イヤという結果になってしまいましたねぇ~。
せっかく、岡山で使用したマシンに乗れたのに残念な結果です。

しかし、Macau Road Sport Challengeに参戦していた織戸選手が
優勝
おめでとうございます。

HKSのブログで画像を見ましたが、かなりアグレッシブで速かっ
たです。(画像は、YOUTUBEの動画でしたので貼り付けます。)



第一回 FDシビック全国オフ(参加報告 最終話)

パレードが終わり、イベント開場に戻ると抽選会が行われました。











沢山の協賛SHOPやディーラーさんからの提供品があり、参加者全員に必ず何かが当たるということで、くじ運が無い私も安心していました。



景品の中には、J's RACINGさんから提供されたカーボントランクスポイラーが、何個も提供されていたり・・・SPOONさんからは、ハイカム用オーバーサイズピストンリングがあったり・・・

それはもう~、喉から手が出る程欲しい物がありました。



が、しかぁ~し・・・さすがくじ運がない私です。

なかなか、抽選券の番号が呼ばれません。



先に書いた景品の殆どは、私の横にいた人達が手にし・・・他にも部屋に飾るのに丁度良いと思われる「TYPE-Rナンバープレート」や普段切れるTシャツ等が登場する度に「欲しい当たれ」と念を送ったのですが・・・当たらず。

こんな事を書いたら、主催者の方々に申し訳ないのですが、「くじ運がないから、欲しく無い物が当たるんだろうなぁ~」と諦めかけていた最後の最後に、なっ、なっ、なんと



こんなレアで希少なものが当たりましたぁ~







2008年にJ's RACINGがS耐に参戦した際のパネルです。

恐らく、イベント等で使用されたパネルだと思われます。

司会のボッコさんが、「社長に・・・サイン・・・」なんて発言と、周りにいた方の「サイン貰わないと・・・」という言葉の後押しもあり、梅本社長の元へ・・・しかし、主任さん(いつもHotVersionに出ている)が探して下さったのですが、一足先に帰ってしまったらしく、サインは貰えませんでした。

でも、主任さんが、これに包んで持って帰って下さい・・・なんて気を使っていただき、帰って恐縮してしまいました。

その場では、嬉しさのあまり気が付かなかったのですが・・・

帰宅してからパネルの大きさに気付き、「こんな大きいパネル、何処に飾ろったら良いのだろう」と考え込んでしまいました。

現在、部屋の片隅に置いてあります。



そして最後に、ご機嫌でホンダコレクションホールに寄り(トイレに行くついでに)前日に購入したパーカーの色違いを発見し、気分の良さに衝動買いして、もてぎを後にしました。







最後と言えば、最後の最後迄(暗く寒くなった時間帯にも関わらず)帰る車の誘導などしていた関係者の方々がいました。

寒い中、お疲れ様でした。



開会の挨拶で、実行委員長のじゃくうすさんが「海外(マレーシア等)では、大規模なFDシビックのオフ会が開催されているのに、日本では行われていない」というお話をされていましたが、胸を張って自慢できるオフ会になったと思います。

そして、閉会の挨拶の時に「今後、また開催するか否かはわからない・・・」とおっしゃってましたが、これに懲りず2回・3回と開催していただければと思います。



本当に皆さん、お世話になりました。そして、お疲れ様でした。m(__)m




ホームページ

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
ホンダ大好きのブログです。現在の相棒はCIVIC TYPE-R(FD2) まさに最高のRとの日常を綴っています。
自他共に認めるHONDA好きで、愛車についてやモータースポーツ等、色々書いてます。
洗車好きでもあり、洗車に関しても色々書いてます。

最新記事
最新コメント
スポンサーリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。