スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お日様と青空の間に

同僚の刺激を受けてか・・・はたまた感化かされてか・・・



お日様と青空がチョットだけ顔を出した瞬間嬉しくてお外に駆け出してしまいました。



実際は、駐車場に工具箱等を持って・・・







で、先日購入したLEDルームランプを取り付けてきました。



何故、交換したか・・・これも同僚の影響ではなく、ノーマルは、こんな感じで暗いから・・・







まっ、外のランプ類を全て白くしたので中もという気持ち(いわゆるトータルコーディネートってやつです。)と・・・流行りだからという自己満足です。





準備するものは・・・







そして、







これだけです。



細い(-)マイナスドライバーでルームランプの樹脂カバーを外します。

写真位のドライバーであれば傷つく事なく簡単に外せます。







外して、まず行う事は・・・

準備するものにウエスの様な(青いの)ものが写っていたと思いますが・・・ここで使用します。ルームランプのカバーなんて、こういう時にしか外さないものです。この機会に裏や中を綺麗に拭いておくためです。細か過ぎ(^_^;)



次に元々付いているバルブを外し、LEDルームランプを取り付けます。(バルブを外す時は、軍手等をして油脂が付かないようにします。油脂が付いたまま点灯すると、バルブ切れの原因になります。)







このままでは、車の振動等でガタつきが出たりします。

そこで、付属品の両面シールを使って固定します。(写真の緑色の2つのシール)

車種によっては(今回も使用)付属のスポンジパッキン(写真の下側8個)を使用して隙間に貼り付ける必要があります。











写真では、分かりにくいかもしれませんがルームランプ本体とLEDランプのプレートの隙間を埋めて固定します。













本体に段差があるので、ちょっと斜めになっていますが、これ以上パッキンを付けると樹脂カバーが付かなくなります。

樹脂カバーを取り付ければ作業終了です。







取付後の写真です。




で、点灯すると・・・



 



ちょっと撮影角度が違いますが

交換前と比べて、色は白ですし・・・明るさが全然違います。







昼間でも違いが分かりますが、夜や暗い所でどのくらい違うのか確認してみたい気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ホームページ

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
ホンダ大好きのブログです。現在の相棒はCIVIC TYPE-R(FD2) まさに最高のRとの日常を綴っています。
自他共に認めるHONDA好きで、愛車についてやモータースポーツ等、色々書いてます。
洗車好きでもあり、洗車に関しても色々書いてます。

最新記事
最新コメント
スポンサーリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。